B型肝炎が発症し、訴訟をして、無事に和解成立となるまでの体験談を書いたブログです。B型肝炎訴訟を行うにあたって私自身が悩んだことや、和解までの障害となったことについても書いています。

実際に体験したからこそ書けることがたくさんあります。訴訟期間は5年延長されるとも言われていますので、まだこれからでも遅くはありません。

また、「自分は大丈夫」と思っている方でも「B型肝炎ではない」という保証などどこにもありません。このブログがきっかけとなれば幸いです。

B型肝炎の基礎知識

  1. B型肝炎とは?
  2. ウイルスの感染者数
  3. ウイルスの感染経路
  4. 訴訟の対象者は?
  5. 訴訟の期限は5年間延長?
  6. B型肝炎の血液検査について

1章 被害者数40万人以上と言われるB型肝炎訴訟の全て

  1. B型肝炎訴訟の歴史
  2. 基本合意書の意味
  3. B型肝炎特別措置法とは?
  4. 和解金の金額と認定条件、税金について
  5. 提訴の最低条件は3つ
  6. B型肝炎訴訟の流れ(給付金獲得まで)
  7. 訴訟に必要な書類
  8. カルテがない時の対応
  9. 訴訟の弁護士費用はいくらか
  10. B型肝炎訴訟は自分でできるのか
  11. 弁護団と弁護士事務所の違い
  12. B型肝炎訴訟の和解状況
  13. 敗訴となるケース
  14. 厚生労働省のB型肝炎訴訟に対する対応
  15. 現在の不十分なB型肝炎医療費助成制度の内容

2章 B型肝炎訴訟で和解した体験談を語る

  1. 私はB型肝炎訴訟で和解し和解金を受け取りました
  2. 会社の健康診断でB型肝炎感染を告げられる
  3. 感染後約40年でB型肝炎発症
  4. B型肝炎闘病記
  5. 訴訟のための資料集め
  6. B型肝炎訴訟提訴
  7. 提訴から和解までの期間は2年4ヶ月だった

エピローグー訴訟を終えてー

  1. 和解を知らせる弁護士からのメール
  2. 和解金で全てが癒されることはない
  3. 今でも年間40万円程度の検査と治療費がかかっている
  4. 1人でも多くの患者に和解金を
  5. 繰り返されてはならない薬害や医療過誤

おすすめB型肝炎訴訟弁護士ランキング

ベリーベスト法律事務所

弁護団に加盟している弁護士事務所ではありませんが、B型肝炎訴訟の実績は非常に多い事務所です。相談から調査、着手してもらうところまで無料で、スムーズに進めてもらうことができました。よくわからない場合には給付金診断チェックをしてもらい、まずは提訴できるのかどうかを調べてもらってください。

弁護士費用 実質負担・給付金額の10%+5万円
私が依頼した弁護士事務所
B型肝炎給付金無料診断中
私が依頼した弁護士事務所
B型肝炎給付金無料診断中