B型肝炎訴訟の弁護団と弁護士事務所の違い

B型肝炎訴訟を提訴するには、まず、どこに相談したら良いのでしょうか?

各地にあるB型肝炎弁護団が良いか?或いは、最寄りの弁護士事務所が良いのか?

ここでは、各地にあるB型肝炎弁護団と最寄りの弁護士事務所との違いと、最初の連絡方法等について説明します。

707aaa9887df2bd1fc5f1d72317a781a_s

各地にあるB型肝炎弁護団と最寄りの弁護士事務所の違い

各地にあるB型肝炎弁護団と最寄りの弁護士事務所の違いはどこにあるのでしょうか?

もともと、一般人にとって訴訟は身近なものではありません。

ですので、B型肝炎訴訟を提訴する場合に、どの弁護士事務所に連絡をしたらよいのか全く見当も付かない人も多い筈です。そこで、各地にあるB型肝炎弁護団と最寄りの弁護士事務所の違いを見てみましょう。

弁護士費用の違い

各地のB型肝炎弁護団と最寄りの弁護士事務所の違いの1つ目は、弁護士費用が違うことです。

B型肝炎訴訟の弁護士費用は成功報酬制となっていますが、弁護士費用の料率は勝ち取った給付金に対して6%~15%と事務所により異なります。

したがって、費用の面からは弁護士費用が安い事務所が良いに越したことはありません。

傾向としてはB型肝炎弁護団に加盟する弁護士事務所の費用は15%のところが多く、一般の弁護士事務所は様々ですが割安な事務所が目立ちます。

B型肝炎訴訟経験の差

違いの2つ目はB型肝炎訴訟の訴訟経験の差です。

B型肝炎弁護団

もともと、B型肝炎弁護団の結成は1989年に札幌地裁で5人の原告が起こした訴訟がきっかけですから、既に、27年の訴訟経験の積み重ねがあります。

一般の弁護士事務所

一方、一般の弁護士事務所の中にもB型肝炎訴訟の訴訟経験が長い事務所もありますが、中には経験が数年の事務所も少なくありません。

ただ、B型肝炎訴訟は「基本合意書」と「B型肝炎特別措置法」で和解の大枠は決められていますので、決められた証拠書類をキッチリ揃えれば難しい訴訟ではありません。

したがって、訴訟経験の差が出るのは提訴の最低条件3つが揃えられない場合や、二次感染・三次感染のケースなどに限られます。

和解後の対応

違いの3つ目は和解後の対応です。

現在、B型肝炎弁護団では各被害者の個別救済は勿論ですが、恒久対策活動にも力を入れています。

恒久対策活動は全てのウィルス性肝炎患者が安心して暮らせる社会の実現を求めて、肝炎医療の提供体制の整備・肝炎医療に係る研究の推進・医療費助成等の推進を国に働き掛けています。

したがって、和解後にB型肝炎弁護団では、原告患者に対してこれらの情報提供が継続して行われます。

 

各弁護士事務所への連絡方法

最初に弁護士事務所に連絡するには、電話かメールで連絡すれば良いのでしょうか?

現在、一般の弁護士事務所の中にもB型肝炎訴訟を専門に取り扱う事務所が増えています。

インターネットで検索すれば、直ぐに最寄りの弁護士事務所の連絡先が解ります。連絡方法も専用電話やメールによる専用シートが用意されている場合が多く、とても解り易くなっています。

勿論、相談は無料で何度でも相談できますので、安心して相談できる環境が整っていると言えます。

また、B型肝炎弁護団も各地に弁護団が結成されていますので、最寄りの弁護団に電話かメールで連絡すると直ぐに対応してくれます。

いずれにしても、B型肝炎に感染している可能性のある方は、一度、連絡してみると良いでしょう。

 

各地のB型肝炎弁護団連絡先一覧

各地のB型肝炎弁護団の連絡先は以下の通りです。最寄りの弁護団に電話かメールで相談すれば直ぐに対応してくれます。

また、B型肝炎弁護団では全国各地で無料相談会を開催していますので、無料相談会の日時を確認して参加して見るのも1つの方法です。

北海道弁護団

  • 北海道
  • 公園通り法律事務所
  • 電話:011-231-1941(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
  • FAX:011-231-1942

東北弁護団

  • 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
  • 小野寺友宏法律事務所
  • 電話:0120-76-0152(平日10:00?14:00)
  • FAX:022-261-7279

新潟弁護団

  • 新潟県、山形県、福島県
  • 新潟中央法律事務所
  • 電話:025-223-1130(平日9:00~17:00)
  • FAX:025-378-1662

東京弁護団

  • 関東地方(東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県)、山梨県、福島県
  • 東京法律事務所
  • 電話:03-3352-7333、03-3355-0611(平日10:00~17:00)
  • FAX:03-3357-5742

茨城弁護団

茨城支部

  • 水戸翔合同法律事務所
  • 電話:029-226-3925
  • FAX:029-232-0532

栃木支部

  • とちぎ総合法律事務所
  • 電話:028-612-6130(平日8:00~19:00)
  • FAX:028-666-7255

群馬支部

  • 法律事務所コスモス
  • 電話:027-251-5713

長野弁護団

  • 和田清二法律事務所
  • 電話:026-234-7754

北陸弁護団

富山県

  • 富山中央法律事務所
  • 電話:076-423-2466(平日9:00~18:00)
  • FAX:076-423-0699

石川県

  • 金沢合同法律事務所
  • 電話:076-221-4111(平日9:30~17:30)
  • FAX:076-221-4994

福井県

  • 泉法律事務所
  • 電話:0776-30-1371(平日9:00~17:15)
  • FAX:0776-30-1373

静岡弁護団

静岡県中部

  • 弁護士法人ライトハウス法律事務所
  • 電話:054-205-0577
  • FAX:054-205-0580

静岡県西部、東三河(愛知県)

  • 平尾法律事務所
  • 電話:053-457-4433
  • FAX:053-457-4444

静岡県東部

  • 関法律事務所
  • 電話:055-941-9750
  • FAX:055-941-9751

名古屋弁護団

  • 愛知県、岐阜県、三重県
  • あゆみ法律事務所
  • 電話:052-961-0788
  • FAX:052-253-6869

大阪弁護団

  • 近畿地方(大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県/和歌山県)、徳島県
  • きづがわ共同法律事務所
  • 電話:06-6647-0300(平日10:00~17:00)
  • FAX:06-6647-0302

広島弁護団

  • 広島県、山口県、岡山県、愛媛県、香川県、高知県
  • 我妻法律事務所
  • 電話:082-223-6589
  • FAX:082-223-4650

山陰弁護団

  • 鳥取県、島根県
  • 高橋敬幸法律事務所
  • 電話:0859-30-2002
  • FAX:0859-34-4231

九州弁護団

福岡県

  • 姪浜法律事務所
  • 電話:092-883-3345
  • FAX:092-894-1782

佐賀県

  • 半田法律事務所
  • 電話:0952-27-6739
  • FAX:0952-28-9144

熊本県

  • あおば法律事務所
  • 電話:096-312-0030
  • FAX:096-351-1317

長崎県

  • 崎陽合同法律事務所
  • 電話:095-825-2231
  • FAX:095-823-0616

大分県

  • たえ法律事務所
  • 電話:097-574-8800

宮崎県

  • えいらく法律事務所
  • 電話:0985-23-1355

鹿児島県

  • 向総合法律事務所
  • 電話:099-247-3531
  • FAX:099-247-3534

沖縄県

  • 沖縄合同法律事務所
  • 電話:098-917-1088
  • FAX:098-917-1089

おすすめB型肝炎訴訟弁護士ランキング

ベリーベスト法律事務所

弁護団に加盟している弁護士事務所ではありませんが、B型肝炎訴訟の実績は非常に多い事務所です。相談から調査、着手してもらうところまで無料で、スムーズに進めてもらうことができました。よくわからない場合には給付金診断チェックをしてもらい、まずは提訴できるのかどうかを調べてもらってください。

弁護士費用 実質負担・給付金額の10%+5万円

      2016/07/01

 - B型肝炎訴訟の全て

私が依頼した弁護士事務所
B型肝炎給付金無料診断中