B型肝炎の血液検査は簡単で費用も安い

もしかして、B型肝炎かも?と思っても、どこで検査をすれば良いのでしょう?費用も高いのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。無料の検査や、献血でもB型肝炎かどうかを調べることは可能です。

44b5aac3c1e03428a91a67cd9120348b_s

簡単な血液検査で直ぐに判るB型肝炎感染者

現在、中規模以上の企業の会社員が毎年受診している健康診断や人間ドッグでは必ず血液検査が行われます。また、公務員の場合も同様で、医学の進歩で血液検査を行えば多くの病気が解る様になっているからです。

例えば、癌の診断に於いても各種の腫瘍マーカーが特定されており、血液検査で多くの癌が特定されます。特に、B型肝炎の様なウイルス性の疾患の場合は、血液検査だけで確定診断が付きます。

一方、主婦や自営業者やパート・アルバイトなど定期的な健康診断や人間ドッグを受診していない人達は、年に1回程度は自前での血液検査が必要です。

癌や成人病予防の第一歩は血液検査から始まりますし、B型肝炎ウイルスに感染しているか否かも簡単な血液検査で直ぐに解るからです。以前は採血してから1週間程度の時間が必要でしたが、現在では中規模以上の検査施設を持っている病院では採血から1~2時間で検査結果を聞くことができます。

従って、多くの総合病院では医師の診察の前に採血を行い1~2時間後に検査結果を聞くシステムを取っていますから、1日で検査と診断を行うことができます。

町の医院やクリニックなど検査施設を持たない小規模病院の場合は、採血した血液を外部の検査機関に委託しますので検査結果を聞くには1週間程度の時間が掛かります。

多少の手間は掛かりますが、特に、B型肝炎の感染原因に心当たりのある人は早急に血液検査をお奨めします。

無料か費用の格安な血液検査はこんなにある

区市町村では健康診断を年に1回程度実施しており、その殆どは無料の健康診断です。健康診断の内容は地域により多少、異なりますが、おおむね以下の一般的な項目は含まれています。

  • 問診
  • 計測等(身長・体重・腹囲)
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 血液検査(HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪・AST(GOT)
  • ALT(GPT)
  • γ‐GT(γ‐GTP)
  • 空腹時血糖
  • 血清クレアチニン
  • 尿酸

また、料金を追加することで、CTやMRIや内視鏡などの特定の検診を行うことができます。

ただ、これらの区市町村での無料の健康診断は申し込みが必要ですから、詳しくはお住まいの区市町村役所での確認が必要です。

また、全国健康保険協会では低料金で健康診断を実施しています。全国健康保険協会にとり病気の早期発見は健康保険の負担を減らすことに繋がりますから、手軽な健康診断に力を入れている訳ですね。

こちらも、申し込みが必要ですから詳しくは全国健康保険協会への確認が必要です。

全国健康保険協会ホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/sb7130/sbb7131/1762-620

更に、献血をすることでB型肝炎に感染しているかどうかが解ります。

但し、あくまでも献血が第一義で検査が目的ではありませんが。日本赤十字社のホームページには以下のような記載があります。

『受付時にB・C型肝炎検査・梅毒検査・HTLV-Ⅰ抗体検査の結果通知を希望された方に、異常がでた場合のみ献血後1ヶ月以内に親展(書簡の郵便)にてご通知します』

献血は駅前などの便利な場所で行われていますので、あくまでも献血目的で感染の無いことを確認するには良いかもしれません。

B型肝炎血液検査の本当の意味

血液検査を受ければB型肝炎ウイルスに感染しているか否かは直ぐに判明します。

万が一検査によりB型肝炎ウイルスに感染していることが判明した場合、詳しい血液検査により様々な状態が解ります。ですので、一般的な血液検査でB型肝炎ウイルスに感染していることが判明した場合は、詳しい血液検査を受ける必要が出てきます。

一言でB型肝炎ウイルス感染と言っても以下の様な様々な状態があるからです。

尚、ここで言う「抗原」の意味は「生物体には非自己的な物質を投与された時それに対応する抗体や感作リンパ球をつくりだす性質がある。こうした反応を引起す物質を抗原という」であり、「抗体」の意味は「自分とは違った異物(ウイルスや細菌)が体内に入り込んだとき、そのたんぱく質に反応し体から追い出すためにできる対抗物質」です。

従って、「抗原」陽性と「抗体」陽性は共にB型肝炎ウイルスに感染しているか過去に感染した状態を示しますが、以下の様な違いがあります。少し難しい内容になりますが、一覧を載せておきます。

抗原

  1. HBs抗原:陽性の場合はB型肝炎ウイルスに感染しウイルスが肝臓に住み着いている状態を示します。HBs抗原はB型肝炎ウイルスの外側を包んでいる外殻(エンベロープ)を構成するたんぱく質の存在を意味します。
    HBs抗原陽性の場合はB型肝炎ウイルスが体内に存在すると診断されます。只、HBs抗原が陽性となるまでには、B型肝炎ウイルスに感染してからおよそ2~3ヵ月が必要とされています。つまり、感染直後の場合は陽性にならない場合もありますから注意が必要です。
  2. HBc抗原:HBc抗原陽性はB型肝炎ウイルス由来の蛋白質の存在を意味します。
  3. HBe抗原:陽性の場合は血中のB型肝炎ウイルス量が多く感染力が高い状態を示します。

抗体

  1. HBs抗体:陽性の場合はかつてB型肝炎ウイルスに感染したが発症しない状態を示します。
  2. HBc抗体:陽性で高値の場合はB型肝炎ウイルスに感染した状態で低値の場合はかつて感染したことを示します。
    また、HBc抗体は感染の比較的早期から血中に出現しほぼ生涯にわたって持続しますので、B型肝炎ウイルス感染者を既往感染も含めて最も広く検出する検査です。
  3. HBe抗体:陽性の場合はB型肝炎ウイルス量が少なく感染力も低い状態を示します。
  4. DNAポリメラーゼ:陽性はB型肝炎ウイルスが増殖している状態で陰性は増殖していない状態を示します。

つまり、HBs抗原陰性かつHBs抗体陰性の場合はB型ウイルスは存在しませんし感染したことも無いことを意味しますが、それ以外の組み合わせの場合は医師の説明を聞く必要があります。

それと、B型肝炎血液検査を行うと上記の抗原・抗体反応は勿論ですが、必ずAST(GOT)とALT(GPT)の数値が出てきます。

ちなみに、AST(GOT)はアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼの略で肝細胞が破壊されるとASTの血中濃度が上昇します。つまり、肝細胞に炎症が起きていることを示しています。

正常値は9~32でB型肝炎急性憎悪の場合は1,000を超え、劇症肝炎の場合は10,000を超えることもあります。ALT(GPT)はアラニンアミノトランスフェラーゼの略で意味はAST(GOT)と同じで正常値は4~37です。

おすすめB型肝炎訴訟弁護士ランキング

ベリーベスト法律事務所

弁護団に加盟している弁護士事務所ではありませんが、B型肝炎訴訟の実績は非常に多い事務所です。相談から調査、着手してもらうところまで無料で、スムーズに進めてもらうことができました。よくわからない場合には給付金診断チェックをしてもらい、まずは提訴できるのかどうかを調べてもらってください。

弁護士費用 実質負担・給付金額の10%+5万円

      2016/05/09

 - B型肝炎の基礎知識

私が依頼した弁護士事務所
B型肝炎給付金無料診断中